小泉真希 無修正で魅せる美形女優に逆ドッキリ

AV女優 小泉真希 B94-96(G-Hカップ) W58-62 H85-86 Debut 2012

<今回レビューする無修正動画>  

爆乳女優に逆ドッキリ!~え?素人さんじゃないの?~

取りあえず総評を見る

 

 

バスローブを着て

撮影準備中の真希ちゃん

「おはようございます」

挨拶を交わす声

かなり低くて貫禄があります

 

スタッフ「大丈夫ですか? 元気ですか?」

真希「うん 元気です」

スタッフ「体調は?」

真希「万全です はい」

 

まずは小泉真希ちゃんの自己紹介

ナイスバディが売り

Gカップの情報もありますが 本人によるとHカップ

(朱いブラをチラ見せ)

でも 自己紹介はこれだけ・・・

 

今回の撮影は「ドッキリ企画」

真希ちゃんが仕掛け役です

相手は一般男性

 

第1弾の内容は 弁当を配達してくれる男性に

ナイスバディを見せつけて誘惑しようというもの

 

バスロープを脱いで

さっそく スマホで注文をする真希ちゃん

たわわなHカップが

素晴らしいボリューム

 

約20分後 注文した弁当が届きます

真希ちゃんは玄関へ出向いて

ブラとパンティ姿でお迎え

真希「はぁ~い」

配達員「すみません お待たせしました」

真希ちゃんの下着姿にどぎまぎしながら

弁当とサービスのお茶を渡します

真希「うん いくら?」

配達員「あ・・・1600円です」

真希ちゃんは ブラの中からお札を取り出し

真希「はい」

はい「すみません」

人肌に温められたお札です

真希「おつり いらないよ 大・丈・夫」

 

真希「・・・どうしたの? 何か変?」

配達員「あ いや そんなことないです」

真希「どうしたの? ねぇ?」

真希ちゃんは 相変わらずどぎまぎしている配達員の手を握ります

配達員「あ ちょっと・・・その 格好・・・」

真希「この下着の中 見たくなぁい?」

配達員「いやいや その・・・」

真希「見たいでしょ?」

配達員「いやぁ ないです・・・すみません」

ウエストポーチのチャックを閉め 帰ろうとする配達員

真希「見たいでしょ?」

配達員「すみません 失礼します」

 

真希「失礼しますじゃない」

んふふっと笑って ドアをロックする真希ちゃん

何が何だか 分からない様子の配達員

真希「見たいでしょ? ちょっとだけ協力してよ」

配達員「協力? え? 何か 撮られてる感じですか?・・・」

真希「うん 正解 AVの撮影中なんだよね」

配達員「ええっ? AVですか?」

真希「うん だからぁ 出てくれたら 私のおまんこタダで見せちゃうよ」

配達員「ダメっすよ そんな」

真希「なぁんで いいじゃん おまんこ見せてあげるから 行こ」

えへへ~と笑って

朱いパンティを押し下げる真希ちゃん

 

配達員の目には 真希ちゃんの股間の繁みが飛び込んできます

真希「ほら 今 見たでしょ? 見たじゃん (AVに)出てね」

部屋の奥を振り向いて 大きな声を上げる真希ちゃん

真希「いいって OKもらったよ」

配達員「え? あ?」

奥からは ハンディカメラを操作するスタッフが現れます

真希「もう おまんこ見たし」

配達員「ちょ ちょっと待ってください」

思わず 顔を隠す配達員

真希「何してんの? おまんこ見たじゃん」

カメラマン「すみません ご協力ありがとうございますね」

真希「ほらぁ もっと近くで見せてあげようか」

配達員「僕はもぅ 帰る・・・」

真希「早くぅ 近くで見せてあげるから」

 

 

配達員の手を強引に引いて正座させ

M字に脚を開いて おまんこを見せつける真希ちゃん

真希「私のおまんこ見てるだけでいいから」

 

配達員「・・・凄いです」

真希「何が凄いの?」

配達員「あんまり 見たことないんで」

真希「え? そうなの? 童貞なの? 違う?」

膨らんだ秘唇を広げながら

いかにも嬉しそうな真希ちゃん

真希「童貞なの? 可愛い 童貞だって!」

カメラマン「へへっ へへ マジ?」

真希「じゃぁよく見て ほら 近くで見ていいよ」

 

ほら ほらと配達員を促し

膣の奥まで見せつけようとする真希ちゃん

凄い形ですねと言われても 大喜び

ついでに生おっぱいも見たことがないと言うので

ブラを外して Hカップもご披露

 

手のひらに余る巨乳には 緩みも垂れもありません

しかも抜けるような色白美肌

さすがは 自慢するだけのことはあります

真希「ほら 興奮するでしょ?」

おっぱいとおまんこを弄る真希ちゃん

 

真希ちゃんのおまんこは

売れっ子AV女優らしいプロ仕様

恥毛は徹底的に管理されて ビーナスの丘にほんのちょっぴり

本来 密生しているはずの秘唇からは完全撤去

微かな毛穴の膨らみが

かつてそこに恥毛があったことを伝えています

それでも 真希ちゃんの秘唇は皺が少なく

剃り跡の墨色も薄くて美麗

鑑賞するには とってもいい具合に仕上がっています

 

一方 小陰唇は弾力に富んだ感じで

3~4㎜程度の肉厚の襞

柔らかく楕円を描いて膣周りを囲んでいて

挿入される男性器を ほどよく包む感じが素敵です

それに 皺はしっかり寄っているものの 色素は薄め

 

全裸になってオナニーを見せつけた真希ちゃん

でも その甲斐なく

配達員は チンポを狙われると

とっさに身をひるがえして

ドアを開けると ひたすた逃走

真希「いいことしてあげるって・・・ええっ? 帰っちゃうの?」

 

最後まではいけなかったけれど

取りあえず最初のドッキリは 大成功ということで終わります

真希「イェーイ」

 

二人目は 太ったスタッフに案内され

DVDプレーヤーの前に座る素人男性

小泉真希ちゃんの出演するAVを観て

今後のために 感想などをモニターしてもらうことにします

 

そこに乱入して誘惑しちゃおうとする真希ちゃん

スタッフ「本番までしちゃいましょう 生ですよ」

真希「頑張ります」

スタッフ「じゃ 行きましょうか 開けちゃいましょう」

 

ドアを開けて男性に近づく真希ちゃん

真希「こんにちは~ 小泉真希で~す」

すぐに 男の股間の膨らみに気づきます

真希「勃ってる オナニーしてたんでしょ?」

男「いや・・・ちょっと・・・」

スタッフ「どうですか? 画面の中に(いる真希ちゃんが)飛び出てきましたよ」

男「意味が分かんないですけど」

 

戸惑う素人男性ですが

真希ちゃんは 男性の乳首まで勃っていることに気づきます

スタッフ「真希ちゃんが スペシャルなことをしてくれるって言ってるんですけど どうしますか?」

頭では迷っても 珍棒は迷いません・・・

真希「もうビンビンだよ」

スタッフ「見てよこれ この(巨大な)おっぱい」

男「いや・・・凄いです」

真希「(画面のAVと)一緒のおっぱいしてるからね」

服の胸元を下げて 谷間を見せつける真希ちゃん

 

真希「脱がしちゃおうか エッチなこと考えてきたんでしょ?」

真希ちゃんはTシャツを脱がせ

男にキス 乳首舐め

真希「あははぁん どう?」

そして 愛おしそうに股間に手を置くと

真希「あぁ もっこり ほら見て 凄いよ」

男を見つめ 珍棒を弄り始めます

男「勃っちゃいました」

真希「勃っちゃたの? どれ 見てあげる」

 

男がチンポを取り出す間に(というか全裸)

真希ちゃんも惜しげもなく衣服を脱ぎ捨てて 全裸

さっそく 勃起した珍棒を手に取ると

温かい口に収めます

 

 

あぁん あぁん うぅんと

巧みなフェラチオ 素早い手コキを交えて

これは・・・確実に男を逝かせる動き

 

男「あぁ もう イキそうです」

真希「イキそうなの? いいよ 私の口にいっぱい出して」

真希ちゃんのその言葉も終わらないうちに

男は 激しく精子を噴出

飛び出た精子は

真希ちゃんの口を大きく外れてしまいます

そして 残りの精子を舌の上に載せていると

2発目がピュッと発射

元気のいい射精に 真希ちゃんも大満足

 

男「すみません ありがとうございます」

スタッフ「すごいね 彼ね 出たね 飛んだよ ここまで飛んだよ」

真希ちゃんの右腕を指さします

真希「ね 鼻にも飛んできたよ びっくりしちゃった」

 

結局 フェラで逝ってしまって 本番まではできませんでしたが

ドッキリ企画第2弾も無事に成功

 

こうなると 第3弾は何としても性交を成功させねばなりません

次は スチール写真を撮るカメラマンを誘惑します

ガチで内緒ですからね・・・

 

フェラ抜きもしたばっかりだし

真希ちゃんもそろそろ本番したいのです

もちろん 真希ちゃんの好みじゃなければ 手コキだけでもOK

 

現れたのは 長身の小田(織田)カメラマン

真希ちゃんのタイプなので

最後までやっちゃうことにします

 

写真を撮りながら エロトークが始まります

パンチラ 美脚

真希「どんなポーズがいい?」

股間を強調する真希ちゃん

カメラマン「やり過ぎ やり過ぎ」

 

うつ伏せのポーズを要求するカメラマンですが

真希ちゃんはしつこく

カメラマンのセックスの好みを聞き続けます

真希「ねぇ どんなセックスをするの? セックス どんなのするのぉ?」

カメラマン「え? 真希ちゃんは?」

真希「何で私のことばっか聞くのよぉ 答えてよぉ」

カメラマン「最近してないからさぁ 忘れちゃったよぉ」

真希「そうなの? じゃ 私とヤッちゃう?」

カメラマン「え?! みんなに(それ)言ってるでしょ」

真希「言ってないよぉ」

カメラマン「営業トーク」

真希「ヤろうよう」

こんなやりとりが続きます

 

そして セックスしよ セックスしたいと

繰り返しおねだりして 真希ちゃんは全裸になります

いやいや 仕事無くしちゃうからとしり込みするカメラマン(業界ルール)

でも スタッフは

スタッフ「ここまで来たら 真希ちゃんに恥かかすわけにはいかないじゃん」

とカメラマンをけしかけます

カメラマン「恥かかせるって・・・勝手にやろうとしてる・・・」

真希「早くぅ~ ほらぁ」

スタッフ「大丈夫ですって 行っちゃいましょうよ」

 

真希ちゃんが魅力がない?

嫌いなんだって?

イヤイヤイヤ そういう問題じゃなくて

単体のモデルさんなんだし・・・

 

結局 真希ちゃんのご機嫌を損ねないために

ボディタッチを始める小田カメラマン

小田「あぁ 柔らかい」

真希「触りたかったんでしょ・・・乳首触っちゃってる どう?」

小田「固くなってきてる」

真希「固くしたんだよ」

 

乳首弄りから 巨乳を揉み揉み

さらに乳首を吸い始めると

真希ちゃんの口からは甘い喘ぎ声

 

こうなれば 毒を食らわば皿までです

小田「美味しいよ」

真希「あん すっごい上手」

続いて 全裸の真希ちゃんを四つん這いにして

後ろから ぷっくり桃割れを鑑賞

さらに 両手で秘部を広げて

奥の奥まで眺め回します

 

もちろん 真希ちゃんのおまんこですから

舐めないわけにはいきません

後ろから舐めて 前からもじっくり舐め回します

 

 

この後 攻守交替で 真希ちゃんのフェラチオ

カメラマンの癖に チンポは黒々とした巨珍

陰毛も超薄に処理して 勃起角度は約80度

どう見ても これはプロ男優(ハメ師)のイチモツです

 

フェラチオで潤した巨珍は

真希ちゃんが背面騎乗位でマンコに沈めます

完全没入後は

ゆっくりと動き出し 徐々に高速化

巨乳を揺らして激しく動くと

真希「あぅぅぅぅ!・・・イッちゃう! イッちゃう! あああああぁ!!」

空気をたくさん吸い込むような喘ぎ声

小田「真希ちゃん どうしたの?」

真希「あん イッちゃった すごい上手ね・・・何でそんなに上手なの?」

 

そのまま 体を入れ替えて

前向き騎乗位でハメ直し

さらに 立位

バックスタイル

真希ちゃんは 眉間に皺を寄せて

快感の海を漂い続け

苦し気にも聞こえる喘ぎ声を連発します

 

 

ここまで頑張ってきた小田カメラマン

しかし さすがにもう限界

ついに 膣壁との摩擦による快感に負けてしまいます・・・

 

小田「あああぁぁぁぁ! ダメだぁ!あ!!~」

男にしては 大きな喘ぎ声

後ろからおまんこに巨珍を差した状態で

中出ししてしまいました

 

大きなチンポが入っていたのに

抜くと ぴったりと閉じ合わさる真希ちゃんの淫門

素晴らしく締まりが良い(名器かも)

カメラマンが指でほじくりだして

ようやく淫門が開き 肉襞の間から

精液の塊が流れ落ちてきました

 

真希「うふっ キレイにしちゃお」

お掃除フェラ

真希「すっごい上手だね ちょっとびっくりしちゃった」

スタッフ「そうでしょ? あんな バックでね」

真希「ねぇ」

スタッフ「バックでそのまま出して」

真希「中に出して」

スタッフ「中に出してねえ しかも こんなに大勢いる前で」

真希「ギンギンでね」

スタッフ「ギンギンで どうだった あのカメラマン?」

真希「いやぁ 不思議なカメラマンだね」

 

ここで スタッフによるネタばらし

スタッフ「実は・・・あの人 男優さんなんですよ」

真希「えぇ?! どういうこと?」

スタッフ「ちょっと 真希ちゃんをドッキリにハメようと思って」

まんまと逆ドッキリにハマった真希ちゃん

 

スタッフ「あんなカメラマン 普通いないと思う・・・信じてたんだ? でも」

真希「信じてたけど 途中で 何か体位とかすごいのしてくるじゃん・・・AVの観すぎなのかなって ちょっと思って」

皆さんも むやみやたらと体位を変えるのはやめましょうね

変な疑いを掛けられますよ・・・

 

評価は「推薦」★ 爆乳女優に逆ドッキリ!~え?素人さんじゃないの?~

女優はとても高スペックです(文句なしに特選★★★レベル)
波多野結衣にも似た正統派の美形 でもあけっぴろげで親しみやすいキャラ
ただし 色気なんかは吹き飛んじゃう感じなので好みは分かれるかもしれません

ボディは色白美肌が素晴らしくHカップの大きさは半端じゃありません
しかも大きいだけでなく柔らかくて形も綺麗な逸品(偽乳かどうかは不明です)
残念なのはお腹周りにかなり贅肉が付き始めているところ
ブヨブヨ感も出てきているのでいっそうの節制に努めてほしいところです

ちなみにHカップ以上の女優は・・・
折原ほのか 霧島さくら 星咲優菜 北山かんな 成宮はるあ 美月優芽 里中結衣 西園さくや 南未果子 ゆうき美羽 真菜果 西川りおん すみれ美香 笹宮えれな 西条沙羅 真木今日子 市来美保   真白ゆず 水城奈緒

恥毛は完璧に処理されたプロ仕様 大陰唇はまさにツルツルに剃り上げてあります
小陰唇はほどよい厚みで幅も手頃なサイズ 品よく収まって締りも良好
色も色素が控えめでいい感じです ただし今回はアップはほとんどありません
マンコ図鑑でじっくりご覧ください) 唯一の弱点は だらしないアナルかな

作品はバレバレの逆ドッキリ企画 女優の高スペックが救いとなっています
たまに馬鹿馬鹿しさを楽しむにはいい作品でしょう
枢木みかん」にもこの手の作品がありますが出来は似たり寄ったりだと思います

 

真希ちゃんのすべてが見たくなったらこちらで登録をしてください

(本サイトが完全保証する安心の有料優良サイトへのリンクです)

爆乳女優に逆ドッキリ!~え?素人さんじゃないの?~ HEYZO

HEYZO 入会のご案内ページ

有料サイトが初めての方はこちらのQ&Aへ
有料サイト登録のQ&A

どのサイトがいいか迷ったらこの一覧表へ
有料・優良サイト案内一覧

無修正AV紹介<厳選レビュー>のトップページに戻る

 

真希ちゃんの他の無修正作品です

続々生中~ザーメン三昧の爆乳美女~ HEYZO
爆乳姉さんの妖艶マンチラ誘惑~家の中ならノーパンでいいじゃない~ HEYZO
美痴女~神乳上司の淫語調教~ HEYZO
即挿入!神乳ソープ嬢・小泉真希の癒し術 HEYZO
小泉真希の尻でイケ! HEYZO
小泉真希のパイでズッてあげる! HEYZO

極上泡姫物語 Vol.44 カリビアンコム
美人掃除婦が小便している僕のチンコも大掃除してくれた カリビアンコム
THE 未公開 ~グロスでテカる口元フィーチャーフェラ~[ 篠めぐみ 真咲アイラ 桐島ひかる] カリビアンコム
Gカップセニョリータ ~96センチの肉感~[美咲結衣]   カリビアンコム
手コキパラダイス ~必殺シコシコ握り美女~[小野麻里亜 美咲結衣]   カリビアンコム
恋愛の法則 ~巨乳絡みの三角関係~[美咲結衣]   カリビアンコム 
恋愛の法則 ~禁断の三角関係情事~[美咲結衣]   カリビアンコム
マンコ図鑑 小泉真希   カリビアンコム 
自宅訪問性欲処理ウーマン   カリビアンコム 
男を虜にする極上美BODY   カリビアンコム

スカイエンジェル 173 パート1 一本道
スカイエンジェル 173 パート2 一本道
おっぱいママのパイズリと妄想授乳 一本道
しばられたいの~恥ずかしいカラダでごめんなさい~ 一本道
究極のパイずり挟射 一本道
一泊二射精 夢の温泉旅行 一本道

スカイエンジェル Vol.173 小泉真希 東京熱
問答無用姦 小泉真希    東京熱
W姦小泉真希/荒木まい  東京熱

レッドホットフェティッシュコレクション おしゃぶりガールズ 31名じゅっぽり4時間[小司あん 舞咲みくに 夢実あくび 百合川さら 総勢31人] カリビアンコムプレミアム  単品販売

単品販売の検索  カリビアンコムプレミアム   Hey動画

 

 

無修正AV紹介<厳選レビュー>のトップページに戻る

2018/10/18