立花あんり 無修正で魅せる巨乳自慢の彼女

AV女優 立花あんり  B87(Eカップ)・W56・H84  Debut 2018

<今回レビューする無修正動画>  

僕の彼女が立花あんりだったら ~真夏の夜は彼女の欲情に溺れていたい~

取りあえず総評を見る

 

僕の彼女が立花あんりだったら タイトル

 

手作りスパゲッティを運んできたのは

あなたの彼女 立花あんりちゃん

あなた「おおっ 美味しそう」

あんり「食べてみる?」

あなた「あれ? 一個しかないの?」

あんり「もう食べちゃった お腹一杯になっちゃった」

あなた「そうなの・・・」

あんり「じゃ 食べさせてあげるね」

フォークでスパゲッティを絡め取る あんりちゃん

あんり「はい あ~ん」

あなた「美味し~い」

ラブラブの関係なんですね

 

栗色の長い巻髪は かなりゴージャス

目がとっても大きく 二重まぶたがくっきり

下まぶたがぷっくりしているのは エッチ好きな感じ

鼻と口の方も かなりまとまっていて

顔立ちはかなり派手め

それに加えて 弾ける笑顔

ひょっとして あなたは

売れっ子のキャバ嬢を彼女にしたのでしょうか

 

立花あんり ソファで女の子座り

 

さて スパゲッティを美味しくいただいた後は

あんりちゃんをいただく番です

(ワクワクしますね)

 

先にお風呂に漬かっている あなた

あなた「おいでよ」

あんり「んふっ・・・お湯かげんどう?」

浴室に入ってきた あんりちゃん

あなた「すっごくいいよ」

あんり「私も入ろ」

あなたの目の前で

すぐに 超ミニのワンピを脱ぎ始める あんりちゃん

あなた「おおぉ・・・」

いつ見ても 見事なボディ

 

あなた「凄いじゃん」

あんり「可愛いでしょ 下着」

ワンピの下は 淡いピンクのブラとパンティだけ

しかも 大きなブラなのに

おっぱいがはみ出しています

 

あなた「あんりちゃん 後ろも見せてよ」

あんり「いいよ こんな感じ」

くるりと回ると

パンティはシンプルなフルバック

そこからも 立派な尻肉がはみ出していて

むっちりした太腿へと繋がっています

 

あんり「私も入ろうかな」

ついにブラを外すと

まん丸のおっぱいがプルンと現れます

肌はとても白くて肌理が細かく

乳輪と乳首の色合いも淡い

それに 乳首はもうツンと尖っていて

下から見ると かなり上向き

 

続いて あんりちゃんの手は

ほっそりしたお腹の下

パンティに掛かって

スルスルっと脱ぎ下ろします

あんり「じゃ 私も入るね」

あれ? 可愛い割れ目がちらっと見えたけど

毛がないような・・・

 

あんり「あったかい お湯 いい感じだね」

あなたは あんりちゃんの胸に

優しくお湯をかけてあげますが

その見事なおっぱいに魅入られたのか

あなた「ねぇ 後でさ いつもと違うちょっといいこと(エッチ)しようよ」

あんり「え? 何?」

笑顔が弾ける あんりちゃん

笑うと幼い感じになって とっても可愛い

あなた「それは 秘密」

 

 

お風呂から上がると

あんりちゃんは 再びミニワンピ姿でソファに座っています

あなた「いつもより短くない?」

あんり「そう ちょっとだけ短いの」

立ち上がって 体を回すと

少し下から見るだけで

パンティがまる見え

これは 確信犯

あなた「似合ってる」

あんり「ありがとう」

 

立花あんり 後ろからパンチラ

 

この後しばらく ラブラブトークが続いて

自慢の彼女の髪を撫でる あなた

あんり「優しいね 今日は何か優しい」

すると あなたは

ワンピの前を綴じているジッパーに手を掛けます

あなた「やっぱエロい ここ・・・ヤバいでしょう・・・」

胸の谷間を露わにします

あんり「興奮しちゃう?」

 

続いては

恥ずかしがる あんりちゃんに

パンチラさせると

あなた「キスしよ」

あんり「いいよ」

熱いベロキスを たっぷり

そして ブラを引き下げて

ゆっくりと 巨乳を愛でながら

固くなった乳首を弄り回します

あんり「あぁ 乳首が立ってきちゃった・・・」

あんりちゃんの口からは 甘い声が漏れ始めます

 

立花あんり 見事なおっぱい披露

 

見事過ぎるおっぱいを堪能した後は

お風呂でチラ見しただけの

あんりちゃんの花園を見せてもらいます

 

パンティを脱ぎ ソファで脚を広げた あんりちゃん

あんり「じゃ ちょっとだけね」

んふふっ・・・と笑いながら

焦らすように 股間を覆っていた右手をずらしていく あんりちゃん

あなた「もっと」

あんり「もっと? どうしたの今日」

急に恥ずかしくなったのか

両手で覆ってしまいます

 

すると もう我慢ができなくなった あなた

あなた「もっと お尻をちょっとだけ前に出して」

あんり「ちょっと 近いから」

あなた「ここ ここ」

恥ずかしがりつつも 素直に従う あんりちゃん

その股間を覆う手を

あなたはたまらず 横へ大きく動かします

 

やはり おまんこは無毛

剃りがきっちり入ったパイパン仕様

ビーナスの丘は 割れ目に近いあたりから急に色素が濃くなり

そのまま皺と粒立ちの目立つ秘唇へと続いています

(照明のせいか暗褐色といった感じの色合いです)

 

あんり「あ・・・見えちゃったじゃん」

ちょっとだけと言いながらも

脚を大きく広げているので 淫部は丸見え

(もはや 隠す気配はありません)

陰核包皮は 肉厚でクリトリスを包み込むような形状

クリトリスも姿を現していて 米粒と枝豆の中間ぐらいのサイズ

(ぴょこんとしていて 淡いピンクで可愛らしい)

一方 花弁(小陰唇)は

秘唇よりもさらに濃い色素がまんべんなく載り

皺がびっしり 幅もそこそこあって

餃子の皮のように歪な形で閉じ合わさっています

 

おまんこを見せてしまってからは

リラックスして ソファに上体を倒す あんりちゃん

結局 見られるのは恥ずかしいけど 見られるのは好き

あんり「広げるのは恥ずかしい」

だから ちょっとだけね・・・と

粘っこく密着しているビラビラの花弁を

引き離すようにして 広げて見せてくれます

あんり「何これ ちょっと 恥ずかしいんだけど」

花弁は黒々としていますが

さすがに膣周りは光沢を放つピュアピンク

 

あなたは M字に広げてもらったところへ指を伸ばし

まずは 丹念にクリトリスを刺激します

すると 膣周りは徐々に濡れ始め

あなたはその潤いを 秘肉全体に親指で広げていきます

あなた「どう?」

あんり「気持ちいい・・・」

あんりちゃんの甘い声も 徐々にアップ

 

今回は おまんこをたっぷりと楽しむ趣向らしく

あなたは 中型電マで刺激してから

後ろ向きになってもらって

膣内へ中指を入れて 膣壁を堪能

さらに 仰向けになってもらうと

濡れ濡れになった蜜壺に

今度は 人差し指を加えて

二本使っての 指マン

あんりちゃんも その気持ち良さに

軽く潮吹きまでしてしまいます

(おまんこをたっぷりとご鑑賞いただけます)

 

立花あんり おまんこに指入れ

 

あんりちゃんの お返しフェラは

あなた目線で

柔らかく小刻みに舌を使って じっくり舐めてくれます

あなた「エッチな顔して舐めるよね」

あんり「だって エッチだもん んふふっ」

咥え方も堂に入ったもので

あなたがリクエストすると

喉奥までチンポを呑み込む イラマチオ風フェラ

肉棒のすべてを温めてくれます

 

あんり「挿れよっか」

チンポを舐めながら

あんりちゃんが可愛い顔でお誘い

あなた「さっきみたいに そっちに寝て」

あんり「うん」

ソファの上で 仰向けに寝る あんりちゃん

あなたは 腰を動かし

大きく広げられた陰部に

直立したチンポを押し下げると

あなた「ヌルヌル」

数回 秘肉に擦りつけてから

ゆっくりと 膣内へ亀頭を沈めます

 

あんりちゃんの膣道は

なかなか狭くてキツそう

それでも 潤いは十分なので

抜き差しに支障はありません

あんり「あぁぁ 気持ちいい・・・奥まで突っついて」

すぐに 膣奥への刺激をねだります

 

あなた「丸見えじゃん」

結合部の眺めに気をよくした あなた

そのまま ガンガン突きまくり

あんりちゃんを天上界へ導きます

あんり「あぁ 今 イッちゃったぁ・・・」

そして 一息入れるタイミングで

あなた「ベッド行こうよ」

あんり「ベッド行こうか」

もっと 自在にセックスを楽しみたいのです

 

ベッドでは

さっそく あんりちゃんが上になっての騎乗位

(秘唇を広げるなどして結合部がよく見えます)

立派なお尻を振りまくる 背面騎乗位

あなた「早く動いたら イッちゃうじゃん」

それでも 緩急をつけて

性器摩擦に熱中する あんりちゃん

その気持ち良さに

ほぼ絶叫・・・

(綺麗なアナルもご覧いただけます)

 

この後

バックスタイルを楽しんでから

正常位でハメ直し

あんり「挿れちゃうよ」

自ら チンポを導き入れると

体の前で腕を組んで

すべてをあなたに任せて

全力で感じまくる あんりちゃん

もう何回もイッちゃった・・・

 

立花あんり 肉棒で貫かれる

 

あなた「もう(俺も)イッちゃうよ・・・イッちゃう」

あんり「イッちゃう? ぅん イッちゃおう」

あなた「いつものように 出していい?」

あんり「中に出して」

中出しのお許しを得て

あなたは ラストスパート

 

そして

あんり「あぁぁあぁ! あぁぁ! イクぅ!・・・」

あんりちゃんが喘ぎまくる中

あなたの射精中枢もついにスパーク!!

あなた「あっ イク・・・ぁぁあ」

腰の動きを急停止して

膣奥に放精完了

 

チンポを引き抜くと

とっても濃い精子の塊が ドロリと流れ出します

あなた「今日は 気持ち良かった」

あんり「私も気持ち良かった」

 

あなた「キレイにして」

お掃除フェラ

でも あなたの珍棒はまだまだ硬度を保っているので

あなた「まだ いっぱいエッチしよう」

あんり「いいよ」

こんなに頑張ったのに

セックスは まだまだ続くのですね

 

評価は「推薦」★ 僕の彼女が立花あんりだったら ~真夏の夜は彼女の欲情に溺れていたい~

各パーツの造りが大きくて派手めな顔だち いかにもキャバ嬢にいそうな感じ
それでも素直で明るく 笑顔が弾けるところはかなり好感が持てます
主観ものですが受け答えもセックスの反応もナチュラル フェラも巧みです

ボディはほどよい丸みを帯びた美体でお腹周りもすっきりシェイプ
ただし見事すぎる造形美を誇る巨乳が明らかに人工乳なのはちょっと残念
肌は綺麗で色白 お尻と太腿はムチムチしていてかなり立派です

恥毛は完全剃毛のプロ仕様 ツルツルに剃り上げてあり剃り跡はやや荒れ気味
そして体全体の肌は色白ですが局部はそれなりに色素が濃くなっています
女性器の形状は大ぶりで実用性に富んだ形状 ガンガン突いても大丈夫
小陰唇は皺がびっしりで色黒 ビラもかなり幅広でアップで見るにはいまいち

主観ラブラブセックスものの「僕の彼女が・・・」シリーズの一本
素直で明るい対応で恋人気分は(相手が中年ハメ師なのに)そこそこ出ています
それに可愛い表情と女性器アップが多いのでルックスが好みならお勧めの作品です

 

あんりちゃんのすべてが見たくなったらこちらで登録をしてください

(本サイトが完全保証する安心の有料優良サイトへのリンクです)

僕の彼女が立花あんりだったら ~真夏の夜は彼女の欲情に溺れていたい~  カリビアンコム

カリビアンコム 入会のご案内ページ

有料サイトが初めての方はこちらのQ&Aへ
有料サイト登録のQ&A

どのサイトがいいか迷ったらこの一覧表へ
有料・優良サイト案内一覧

無修正動画<AV厳選レビュー>のトップページに戻る

 

あんりちゃんの他の無修正動画です

洗練された大人のいやし亭 ~あの手この手で癒して差し上げます~ カリビアンコム
THE 未公開 ~敏感マゾ乳のすごいパイズリ5~[水澄ひかり HITOMI 北山かんな] カリビアンコム

結婚目前NTR〜忘れられない元カレのチンポ〜 一本道
立花あんり 〜私はゴージャスな女 スペシャル版〜 一本道
高級ソープへようこそ 立花あんり 一本道

おしゃぶり大好き!痴女っ娘あんり HEYZO
ムッチリ美女を密室で調教 HEYZO
ねっとりベロチュー、みっちりセックス~あんりをじっくり弄んで~ HEYZO

単品販売の検索        カリビアンコムプレミアム   Hey動画

 

高級ソープへようこそ 立花あんり タイトル

 

--Sponcer site--

 

無修正AV紹介<厳選レビュー>のトップページに戻る

2019/10/01