リアルで一番やさしいセフレの作り方

こんにちは、凄腕ナンパ師Zさんの知り合いのN男です。

お前もなんかしゃべれ、後でちゃんと文章にまとめてもらえるというので、拙い経験ですが調子に乗ってしゃべっちゃいます。僕なんかの話じゃ参考にならないと思うけど、ネットの出会い系のナンパが苦手な(僕みたいな)人にはちょっとは参考になるかもしれません。

僕は外見上、実年齢よりも若く見られますが、いいのはそこだけで、イケメンじゃありません。

後は、まあ、営業職で食っていけてるので人当たりはそこそこ、他に贅沢はしないので小遣いも溜まっていることぐらいですか。それと、もう一つ、仕事柄、昼間にフリーな時間が作れること、これが今のナンパには一番大きいことでしょうね。

つまり、僕が主に人妻をナンパするためには、昼間の空いた時間を利用して、そこそこのお金を使っているということです。

だから、このどちらも無理という人には、残念ながら、この話の続きは無駄ですね。

僕のナンパ場はずばり、大手のパチンコチェーンです。それも、最近増えてきたオシャレな大型店が好きです。やっぱり、開店前から人が並ぶぐらい人気があって、女も多いですから。

 

 

だいたいいつも開店時間ぐらいに店内を一周します。仕事の合間だし、玉を打ったりはしません。ターゲットになりそうな女を探すのです。

最初は、好みのタイプとか、美人を狙っていましたが、最近はもっと現実的になって、誘いやすいタイプ、簡単にヤレそうな女に狙いを変えました。ヘタレですね。

一店目でダメなら営業車で二店、三店と回れるときはまめに探します。忙しい時はもちろん、ナンパそのものを我慢します。

次はだいたい昼頃にもう一度、店に行ってターゲットのようすを見て回ります。早々に勝負がついて姿を消しているのが半分以上います。お昼ご飯の時間なので、子どもや家族の世話のために帰る人妻も多いのでしょう。

そんな中で、昼時なのに家にも帰らず、ひたすら台に取り付いている人妻はずばり狙い目です。この先もしばらくは、フリーの時間があるということですから。

そして、勝ちまくっている女は放置して、もうすぐ全滅しそうな女、顔を真っ赤にして必死に負けを取り戻そうとしている女を探します。朝のチェックが入っているので、短時間で何となく変化が分かります。

 

 

後はきっかけ待ちです。

隣の台が空いていれば、「ここ、空いていますか?」とあいさつして入り、「調子どうですか?」と打診します。完全無視されたら、脈なしなのですぐに次へ移ります。

飲み物のコーナーで網を張ることもあります。「出てますか?僕は今日はもうあきらめました」などときさくな感じで声をかけます。

負けが込んでいる女は、はっきりいって気分がくさくさしているので、最初の反応は悪いです。それでも、「負け仲間」と感じれば、シンパシーが生まれるようで、たいていの女は徐々にほぐれてきます。

トークしながら相手の反応を観察します。先に発展しそうにない場合は、「じゃ、お互いがんばりましょう」とバイバイ。貴重な昼休みですから無駄にはできません。

いけそうな感じ、というか勘が働いたら、誘いをかけます。「お昼ご飯まだですよね?よかったら軽くどうですか。僕はまだ資金に余裕があるので、好きなもの奢りますよ」

パチンコでかなりの金額を損しているので(最近のパチンコって怖いです)、タダ飯と聞いて女の瞳孔は開きますね。

そのうえで、相手の警戒を緩めるために「僕も実は営業の仕事さぼって来てるので、昼過ぎには仕事に戻ります。それでよければ近くのおいしい店に行きませんか」と、食後には簡単に相手を解放することを伝えます。主婦は夕方までには帰りたい人が多いので、この一言を入れるとほっとした表情を浮かべます。

僕自身も仕事が積んでいるときは本当にランチだけで、泣く泣くお別れすることもあります。もちろん、連絡先はきっちり手に入れることにしてますがね。

食事をしながら相手の金銭感覚と家計の状況をうまく聞き出します。見ず知らずの男だと、意外に懐具合について正直に話してくれます。たいがいは、ぎりぎりの生活、借金ありも多いです。だったら朝からパチなんかやったらダメだろうと思うわけですが、ここで説教してもしかたないので、代わりにアソコを開いてもらいます。

 

 

「そうか、大変なんだね。今日は負けちゃったし・・・もしよかったら、今日の負けぐらいは援助しようか・・・僕は先週かなり勝ててるから」

女はここで悩み始めるのですが、あまり考える時間を与えず、実際に万札を出してしまうのがコツです。目の前に万札がひらひらすると、女の抵抗はむなしく消えます。

会計したところで、「もう少し時間あったら、付き合ってもらえると嬉しいな。その分、また助けてあげられると思うし」とダメ押しします。

すでにいくらかお金をもらっているので、ここで嫌だという女はまずいません。いたらブチ切れて、女を放置してさっさと帰ってしまいます。それぐらいの気合はこめておきます。

後は会社に連絡を入れて、「帰社遅れます」と適当にごまかしをしてラブホに直行です。といっても、相手は主婦ですから、帰す時間はきっちり守ってあげます。

セックスの相性が良ければ、飽きるまで付き合います。時々、飯をくわせたり、パチの軍資金といっておこづかいを渡せばそれほどの出費にはなりません。純粋のセフレとはいえないかもしれませんが、僕はこれで十分に満足しています。どんな女と付き合ったって、多少の出費は必要ですからね。

 

 

どうですか?簡単にできそうじゃありませんか?僕がパチ女を狙うのは、金に困っていることが一目瞭然なことと、服装を含めて緩い女が多いので落としやすいからなのですが、別のところでも工夫次第でセフレは手に入るんじゃないでしょうか。

それから僕の場合、セックスするために金の力を使っていますが、Z氏ぐらいの凄腕なら、きっとトークだけでラブホに連れ込むでしょうね。僕も目指すところはそこなんですが、まぁ、当分はこの手堅い方法を続けたいと思っています。

 

Sponsored Link

 

無修正動画<AV厳選レビュー>のトップページに戻る

 

2019/04/03