いずみ美耶 無修正で魅せる極上の癒し美女将

AV女優 いずみ美耶  B86(Eカップ)・W57・H88  Debut 2016

別名義  今宮いずみ

<今回レビューする無修正動画>  

洗練された大人のいやし亭 ~心ゆくまで舐めて差し上げます~ 取りあえず総評を見る

 

洗練された大人のいやし亭 ~心ゆくまで舐めて差し上げます~ タイトル

 

美耶さんは 正統派の純粋美形

バランス良く整った目鼻立ち

深く くっきりとした二重まぶた

鼻筋は通っているものの 丸みを帯びて愛嬌があり

唇は薄めで艶やか

肉感的ではなく とても上品

それに 肌が白くて綺麗なので

顔全体に透明感があります

 

オープニングでは

そんな美耶さんのルックス

露天風呂に漬かる玉体

赤い襦袢姿

すべてが透けて見える薄衣姿

・・・などを魅せてくれます

 

本編が始まると

和室で手酌で飲んでいる男の客

すると

静かに奥の障子戸が開き

膝を着いた美耶(女将)さんが現れます

 

美耶「本日はようこそいらっしゃいました」

お相手させて頂きます 美耶です

よろしくお願いしますと深々と頭を下げてご挨拶

客「すごくいいお部屋ですね」

美耶「ありがとうございます」

破顔し白い歯が零れる美耶さん

クールな美人ではなく

笑顔が素敵な美女将です

 

美耶「失礼します」

さっそく日本酒の酌をしてくれる美耶さん

客「おおぉ ありがとう」

この後しばらく 何気ない会話が続きますが

美耶さんの人柄が醸し出す

和やかで穏やかな雰囲気がいい感じ

 

いずみ美耶 どうぞたくさん召し上がれ

 

すっかりくつろいで お酒を過ごしてしまった客

客「ちょっと 酔っぱらってきちゃったかな」

美耶「よろしければ 膝枕どうぞ(柔らかい笑顔)」

客「あれ? いいんですか?」

美耶「はい」

客「じゃぁ 失礼して」

すると

さり気なく耳かきを取り出した美耶さん

美耶「失礼します」

優しく 耳掃除

 

反対側の耳かきのために

体を美耶さんに向けた客

耳掃除を終えても 頭を抱えて膝枕を続けてくれるものだから

客「気持ちいい このまま寝ちゃいそう」

美耶さんの柔らかい肌質と体温を顔で感じています

 

でも このまま寝ちゃうのもアレなので

美耶「せっかくお風呂があるので お風呂で少しさっぱりしたらどうでしょうか?」

客「あぁ・・お風呂? せっかく来たからね」

美耶「はい そうですね」

客「いいですね お風呂」

美耶「うふ お風呂行きましょうか」

客「あぁ でも動けない」

客は今の幸せな体勢から なかなか離れられないのです

 

用意されたお風呂は

赤い番傘と竹筒から流れ落ちる湯が

いい風情を添えている露天風呂

その浴槽に漬かっているのは

全裸の客と 同じく全裸で寄り添う美耶さん

美耶「お客様 酔いはどうですか?」

客「いや 少し酔ってる」

でも 気持ちいい・・・ホント いいお風呂ですね

 

客「いやぁ でも 凄いですね」

改めて 美耶さんの玉のような肌を愛でる客

雪質色白で張りがあり

まるでお湯を弾くような肌

ボディは 典型的な大和撫子体型で

丸っこくて 小柄

おっぱいは お湯の中ですが

むっちりとした膨らみが何とも素敵

小柄な体の割に かなりの重量感

それに 乳輪と乳首の形も綺麗です

 

いずみ美耶 お湯を弾くような玉の肌と美巨乳を惜しげもなく・・・

 

(本当はダメなんですが)

浴槽でタオルを使った体洗い・・・

そして タオルを脇に流すと

美耶さんは右手を伸ばし

客の下腹部と玉袋を軽く撫でてから

やや膨張ぎみの肉棒を握ります

 

皮を剥かれたチンポは 亀頭を露出

美耶「んふふふ ちょっと固くなってる」

 

客「あぁダメだ 酔っぱらっちゃう」

美耶「のぼせちゃいます?」

それならばと

浴槽内の石に座るように勧める美耶さん

客「じゃ そこに座ろうかな」

美耶「また寒くなったら言ってくださいね」

客「あぁ ヤバい こんなになってる」

チンポはさっき弄られて ビンビン

 

その勃起チンポにすうっと近づく美耶さん

客「えっ!? ホントに?」

美耶さんは いいんですよ・・・という感じで

根元を優しくホールドすると

先端に唇を着け

舌を伸ばして裏筋を舐め上げます

 

そして 唇全体を使って

亀頭の粘膜をペロリ

客「あぁぁあ・・・」

客の男は 快感に思わず声を漏らしてしまいます

 

いずみ美耶 たっぷり舐めて差し上げますわ

 

美耶さんのフェラチオは続きます

んぐぅ んぐぅ んんぅ

チンポを半ばまで呑み込んで

中で吸ったり 舌を這わせたり・・・

客「すご・・・い」

美耶「気持ちいいですか?」

そりゃ 極楽気分に決まっています

 

フェラチオで完全勃起した後

美耶さんはおもむろに立ち上がり

美耶「すみません ちょっと失礼します」

体を後ろ向きにすると

股の間から右手を伸ばして珍棒を摘まみます

(まさか 蜜壺に・・・)

客「えぇっ? 本当?」

意外そうな客を尻目に

美耶さんは グイッと腰を下ろして

すんなりと蜜壺に肉棒を収めます

 

美耶「ふぅん・・・ぁあ・・・」

膣を満たす太くて熱いチンポの気持ち良さに

美耶さんも 思わず甘い声

 

客「えぇ? そんなぁ ホントに?」

嬉しい驚きに包まれる客

一方 美耶さんは

どんどん体を動かして

性器の接触を高めていきます

 

こうなったら 目の前のご馳走を堪能しなくてはと

客の男も両手を伸ばして

美耶さんの美巨乳を鷲掴み

さらに 脚を広げてもらって

より深くて強い性器の擦れ合いを楽しみます

 

 

後半は 部屋に戻ってのお楽しみ

敷かれた布団に浴衣で寝転がっている客

美耶「失礼します」

障子戸を開けて入ってきた美耶さんは

今度は 全裸に透け透けの着物姿

客「とっても似合ってますね」

ある意味 全裸よりもエロいかも

美耶「ありがとうございます」

 

美耶「お風呂いかがでしたか?」

客「いや ホントに最高でした」

美耶「それは良かったです」

じゃぁ 今度はマッサージのサービスです

うつ伏せになってください

 

ふくらはぎから始まるマッサージ

徐々に太腿からお尻へと移動すると

客は我慢できなくなって

近づいた美耶さんの股間へと手を伸ばします

美耶「(その手を軽く押さえて)うふふふ」

客「ダメですか? 触っちゃ」

美耶「んふふ マッサージができなくなる」

あくまで優しく 柔らかい物腰の美耶さん

まさにこれは いやし亭

 

いずみ美耶 もう待ちきれないんですか?

 

しかし 男の手は止まらず

美耶さんのお尻を撫で回し

美耶「くすぐったいです」

今度は止められないので

さらに おっぱい 乳首と触り続けます

 

やがて 仰向けになった客

美耶さんは熱いベロキスをサービスしてから

男の浴衣をはだけて

ビンビンに勃起しているチンポに指を這わせます

客「あぁ 気持ちいい・・・」

美耶「気持ちいいですか」

 

もちろん 触るだけでなく

美耶「お客様 失礼します」

両手で優しく珍棒を立てると

あなた目線で 裏筋を舐め上げてくれます

(この後 まったりとしたフェラチオとパイ擦りが続きます)

 

思う存分 珍棒に極楽気分を味わわせてもらった後は

客が美耶さんの豊満なボディを堪能する番です

下から 重みのある乳房を触ると

美耶さんがそれに応えてベロキス

それを合図に

客「もう我慢できない・・・我慢できないです」

美耶「我慢しないでください」

客「いいんですか?」

美耶「はい」

体の上下を入れ替えて

客はまず 豊かな膨らみを手のひらで包み込んでから

ツンと上を向いている乳首を口に含ます

 

こうして 豊かなおっぱいを愉しんだ後は

いよいよ 美耶さんの一番素敵な場所を攻めていきます

うつ伏せになってください・・・

 

丸っこく盛り上がった尻肉を左右に分けると

ついに現れた 美耶さんの花園

そこは

客「綺麗ですねぇ」

幼女のように無毛

しかも 無粋な色素の載りがなく

肌色が連続する 美しい色合い

それは美耶さんにふさわしい

淑女の嗜みに満ちた 素敵なおまんこ

 

客の男は プリプリのお尻を持ち上げると

愛おしむように

ぴったりと閉じ合わさっている秘肉を広げます

 

さすがに間近で見ると

そこには 恥毛の剃り跡と秘唇の縦皺がありますが

盛りっとしたまろやか膨らみといい

慎ましく収まっている陰核包皮と花弁(小陰唇)といい

見て良し 触って良しの逸品

しかも いい感じに濡れて

愛液が光沢を放っているではありませんか

 

美耶さんの喘ぎ声は

控えめなのかと思っていましたが

やや高めで可愛らしく

男の指遣いに とても敏感に反応してくれます

 

男は 美耶さんの反応を楽しみつつ

たっぷりと指マン

蜜壺に指を差し込むと

まるで包み込むような締りの良さ

 

客「(チンポが)こんなに なっちゃった」

呆れるほど 怒張した珍棒

激しく欲することは唯一つ

すると・・・

美耶「お客様 私のおまんこで良ければ・・・」

客「いいの?」

美耶「はい」

 

客「ホントにいいんですか?」

夢見心地の男は

仰向けに寝て 股間を広げている美耶さんに近づくと

はち切れんばかりに膨らんだ肉棒を淫裂に擦りつけます

客「擦ってるだけでも気持ちいいです」

美耶「はい 私も」

それから数回 外陰部に珍棒を擦りつけ

やがて肉襞が割れて先端がめり込むと

客はまるで誘導されるかのように

深々と蜜壺に肉茎を差し込んでいきます

美耶「あぁぁ!・・・」

客「はぁ・・・」

 

いずみ美耶 私のおまんこで良ければお好きにどうぞ

 

すでに潤いが十分な蜜壺なので

太い肉茎も この後は自在に動き回ります

客「凄い 気持ちいいです」

美耶「気持ち良くなって(ください)・・・あぁあぁぁ・・・」

美耶さんの喘ぎ声は どんどんと高まり

お互いに気持ちいいの言葉を交わし

客「エッチですね」

美耶「お客様もです」

 

正常位をたっぷりと楽しんだ後は

美耶さんが上になって

チンポを誘導しての騎乗位でハメ直し

すぐに激しく腰を振る美耶さんは

もはや 嗜みを忘れてしまったのか・・・

重たげな乳房が揺れ

接触する性器からは クチュクチュといやらしい音が響きます

 

交合の仕上げは バックを挟んで正常位です

客「どうしたらいいですか?」

美耶「どうしたいですか?」

半眼で優しく客の男を見やる美耶さん

客「女将さんの中に出したい」

美耶「(軽く頷いて)・・・出してください・・・あぁ・・・」

客「本当? いいんですか?」

美耶「はい もちろん」

客「どこに?」

美耶「私のおまんこの中に 出してください」

さすがは いやし亭

 

お許しを得て 最後の頑張りで膣内射精を果たした客

もちろん たっぷりの放精ですが

チンポを引き抜くと

先端からは まだ精子が噴き出しています

(膣中で出し切ればいいのに もったいない)

 

荒い息の中

最後は美耶さんのご挨拶

美耶「お客様 気持ち良かったですか?」

お客様が癒されるまで

何度でも お相手します・・・

 

いずみ美耶 癒されるまで 何度でもどうぞ

 

評価は「特選」★★ 洗練された大人のいやし亭 ~心ゆくまで舐めて差し上げます~

和のテイストが感じられるやや丸顔のルックスはAV女優の中でもトップクラス
美少女系から美熟女へと上手にキャラ変 元々のポテンシャルの高さが分かります
物腰はとても柔らかくて上品 「いやし亭」の作風にはまさにぴったりのはまり役

ボディは丸っこい体型であまり凹凸がありませんがこれはデビュー当時から
そこに贅肉がうまく載ってきて貫禄が出始めている状態でお腹周りもややふっくら
おっぱいは重量感溢れる美巨乳 見て良し揉んで良しの逸品です

恥毛は完全剃毛のパイパン仕様 剃り跡はあまり目立たず肌荒れもなく綺麗
大陰唇・小陰唇共に色素が薄く肌色が連続する感じで大ぶり感の強いおまんこながら
陰核包皮と小陰唇のはみ出しは1~2㎝程度で少なめ あまり広がらない形状です

透け透けの和装で美形女優が中出しのおもてなしをするシリーズの一本
様々な女優が出ていますが今回は個人的にはベストスリーに入る内容でした
風呂のシーンも今回は開放感のある露天風呂 映像も女優も美しく見応えあり
これでもう少し女性器のアップとフィニッシュの盛り上がりがあれば「殿堂入り」

 

美耶さんのすべてが見たくなったらこちらで登録をしてください

(本サイトが完全保証する安心の有料優良サイトへのリンクです)

洗練された大人のいやし亭 ~心ゆくまで舐めて差し上げます~  カリビアンコム

カリビアンコム 入会のご案内ページ

有料サイトが初めての方はこちらのQ&Aへ
有料サイト登録のQ&A

どのサイトがいいか迷ったらこの一覧表へ
有料・優良サイト案内一覧

無修正動画<AV厳選レビュー>のトップページに戻る

 

美耶さんの他の無修正動画です

朝から晩まで隙があったら即挿入 ~いずみの泉は常時満水~  カリビアンコム
クレーム処理のOLにカラダで謝罪してもらいました! Vol.4  カリビアンコム
挿入とオシャブリを繰り返すループアクメ   カリビアンコム
THE 未公開 ~顔射に興奮してオシッコしたくなっちゃった娘~ カリビアンコム

湯けむり人妻不倫紀行   HEYZO

グラマラス いずみ美耶   一本道

単品販売の検索        カリビアンコムプレミアム  Hey動画

 

挿入とオシャブリを繰り返すループアクメ タイトル

 

↓ 表AVでも活躍 ↓
今宮いずみ19歳 タイトル

 

無修正AV紹介<厳選レビュー>のトップページに戻る

2019/08/09