このやり方なら高確率でご馳走マン〇がいただける

出会いサイトは優良系(PCマックス・わくわく・ハピメ)といえども、最近は貧困女子が増えたせいか援女がいっぱいです。

それも2万円出しても惜しくないような美人とか美スタイルなら、すれっからしの風俗よりもうんと頑張れるのですが、「はぁ?ふざけてない?」というルックス・体型との遭遇率も低くありません。

それが出会いサイトの宿命といえば宿命ですが・・・

どうせなら、ちゃんと費用対効果の高い、割の合う遊びをしたいものです。

そこで、僕のお勧めする遊び方が「出会いサイト」に「ハプバ」を組み合わせる方法です。

 

 

ご存じのとおり、「ハプバ」はハプニングバーのことで、男女カップルの他、女単、男単、女装子などがマンションの一室(営業形態は飲食店)に集まって交流するものです。そして、当然の流れとして、キスやらペッティングやらフェラ、挙句にはセックスにまで発展する場所になっています。

では、どうしてこの「ハプバ」と「出会いサイト」を組み合わせるとよいのでしょうか。その理由をいくつか挙げてみます。

理由1 ハプバに興味のある女が出会いサイトで釣れる。女単ではさすがにハードルが高いから(身の危険を感じる)。他の月並みな書き込みよりも目を引きやすい。すぐに釣れなくても、「興味はあるんですけど、ちょっとね」「うん、いきなりはキツいよね。急がなくていいよ」ととりあえずキープすればいいのです。

理由2 ハプバに行くことを前提としているので、一刻も早く射精させて終りたい援助銭ゲバ女を排除できる(素人が釣れる可能性が高まる)。

理由3 ハプバは男単で行くと入場料等がバカ高いが、カップルだと格安となる(エサになる女を連れているから)。入会金は三分の一、入場料は二分の一ぐらいになる。

理由4 ハプバの雰囲気で盛り上がれば、釣った女とたっぷりエッチができる(気ぜわしい制限時間などない)。

理由5 出会いサイトで釣った女がブスなら、ハプバに来ている別の女とエッチすればよい(絶対できるわけではないが、確率は高い)。ブスは放置しておいてもあなたの許可がない限り、他の男にエッチされることもない(ただし、むくれて先に帰らないようにフォローしよう)。

理由6 かなり特殊なシチュエーションではあるが、女2との夢の3Pができる可能性がある。ダブルフェラはたまりませんよ。

理由7 釣った女がハプバを気に入れば、次からはセフレとして同伴できる。大幅な節約になるし、ハプバの常連になることで、いろいろなマンコとお知り合いになれる。

このようにいいことづくめなのです。手間もそれほどかかりませんよね。そして、最も肝心なのは、ターゲットになるマンコが1つだけではないこと。時間と金に限りのある身にはありがたいことです。

 

 

出会いサイトのメールでは、こんな感じで募集しています。

ハプニングバーにご一緒しませんか

ハプニングバーに興味のある女性を募集しています

費用はすべてこちらが持ちます

もちろん交通費、飲食代もOKです

場所は〇〇駅か〇〇駅の近くで待ち合わせしましょう

喫茶店でお話しして、不安を感じたらやめていいです

あなたの意思を最大限尊重します

ハプニングバーでも同じです

決して無理強いすることはありません

僕が責任もって守ります

一緒に、ちょっぴり非日常体験をしてみませんか

今なら少し資金に余裕があるので ^^)

いい出会いになったらおこづかいも差し上げます

では、お気軽にお返事ください

管理人が愛用している出会い系サイトを紹介します(優良です。ほぼこのサイトだけで十分でしょう)

PCマックスに無料で登録(お試しポイント付き)

 

 

うまく事が運んでハプニングバーへ同伴できることになったら、次のことに注意してください。

1 登録に身分証明書が必要(免許など。悪質な客を排除するためなのでしかたありません。これが原因でトラブルになることはまずありません)

2 清潔な身なり、服装(特に爪)

3 現金(カードは不可の場合が多いです)

4 初回ならスタッフに申し出て説明を受ける

5 他の客に気持ちのいい挨拶をする。特に常連と思われる男性には丁寧に(何かと世話を焼いてくれ、いい思いをさせてくれることが多いです。たまにハズレもいますが)

6 明るいエッチモードで会話を楽しむ。いかに周囲と親和するかが大切

7 店は場所の分かりにくいことが多い。スマホナビを使うか下調べをして迷わず行けるようにする。同伴者をイライラさせないこと

8 調子が良ければ同伴者とその他の女客とどんどんセックスができる。必ず、勃起持続力を高めて臨む

参考:ED治療薬ではないこれは精力剤である

では、たっぷりと楽しんできてください。いい体験談あればぜひ聞かせてくださいね。

 

Sponsored Link

 

無修正動画<AV厳選レビュー>のトップページに戻る

 

2019/04/03