野沢千咲 無修正で魅せるJKっぽい女の娘

AV女優  野沢千咲   B80(Cカップ) / W60 / H84

別名義  のん  椿ゆう

<今回レビューする無修正動画>

野沢 千咲 19歳・1             取りあえず総評を見る

 

野沢 千咲 19歳・1 タイトル

 

「はい おはようございます」

「おはようございます」

「それ 制服ですか?」

「私服です」

ついこの間 卒業してしまったけれど

現役のJKかと見間違えてしまいそうな 野沢千咲ちゃん

自分でも意識して

こういった服を選んでいるのだそうです

 

色艶と肉付きのいい頬

ほっそりしていて いつも笑っているかのような目

美人というわけではないけれど

愛嬌があって 可愛らしい顔だち

(ショートカットがよく似合います)

 

野沢 千咲 自分から誘っちゃう方ですね

 

インタビューに答える 千咲ちゃん

現役JK時代の思い出

男子との付き合い方

エッチの回数と場所

彼氏の数

今の彼氏

初体験

性感帯

オナニー体験と回数 ・・・

最後に 今の心境

千咲「緊張してます」

(ハメ師も久々の若い娘に緊張気味)

 

ハメ師「じゃぁ 体の方 見させてもらいますので」

千咲「はい」

 

まずは ベッドの上で膝を立ててのパンチラ

太腿はかなり立派

股間の膨らみも良好

ハメ師「後ろ向いて」

お尻の肌荒れはなし

千咲「恥ずかしい」

ハメ師「ヤバいね この破壊力」

千咲「破壊力あります?」

ハメ師「あるね」

 

手を伸ばして

尻肉を撫で回す ハメ師

ハメ師「肌艶の感触が違いますね」

 

この後 イメージショット風に

後ろ・横・前から撮影

ハメ師「めっちゃエロいな カメラ見つめてごらん」

細い目を見開くと

可愛らしさが一気に増します

 

ハメ師「どう? ほぐれてきた?」

笑顔で頷く 千咲ちゃん

ハメ師「じゃ 脱ごうか」

千咲「はい」

ブレザー スカート 靴下

膝立ちして

ブラウス ブラジャー

 

露わになった 千咲ちゃんのおっぱい

お椀型で ボリュームは少なめ

ちょっとアスリートっぽい形状

(これも若さゆえでしょうか)

乳輪と乳首の色素はかなり濃く

乳房に比べてしっかりとした大きさ

何の根拠もありませんが

さすがはヤリマン・・・という感じのおっぱいです

 

野沢 千咲 性感帯は乳首です もちろんクリもですけど

 

おっぱいに続いては

千咲ちゃんの一番恥ずかしいところのお披露目

千咲「えいっ」

一気にパンティを引き下ろす 千咲ちゃん

 

ハメ師「はい (では)後ろに寄りかかって」

おまんこを見せてください

 

ハメ師「見るよ パカって(開いて)」

恥ずかし気な笑顔を浮かべ

千咲ちゃんは 膝を開きます

 

おや? (想像と違います)

これは 随分と手入れの行き届いた淫部

(とても現役直後のJKモノとは思えません)

恥毛は 短くきっちりと逆三角形に纏められて

ビーナスの丘のはみ出し部分と秘唇の恥毛は完全剃毛

(素人離れした手練)

従って 膨らみが見事な秘唇はまる見え

ツルツルしていて まるで果実のよう

 

中央の淫裂は 細く狭く 具のはみ出しはほんのわずか

とってもロリっぽい形状で

ひょっとしたら 千咲ちゃんは

着エロにでも出演しているのでは?・・・

そんな思いを抱かせる 整った外陰部です

 

さらに 肉付きのいい秘唇を広げて見せてくれる千咲ちゃん

ほぼ左右対称の花弁(小陰唇)

黒褐色の色素がじっとりと滲みた色合い

小さな陰核包皮を剥くと

愛らしいクリトリスがお目見え

そして 膣周りはシンプルなピュアピンク

膣口の辺りだけ肉襞が盛り上がっていて

ここに挿れるんだよ・・・と示唆してくれています

 

野沢 千咲 ここが千咲のクリトリスです

 

ハメ師「感動的だね こんな若くて可愛い娘が」

こっちを向いて おまんこ開いてるんだから

(ズームアップして おまんこは画面いっぱいに広がります)

 

千咲ちゃんが四つん這いなると

後ろから見るおまんこは まさに桃割れ

ハメ師も思わず「綺麗だね・・・」と呟いて

そこに手を伸ばします

(撓んだ背中のラインも素敵です)

 

軽いおまんこタッチの後は

千咲ちゃんを仰向けに寝かせて

一番の性感帯だと言う乳首弄り

たちまち固くなって 千咲ちゃんの表情が変わります

もちろん

おまんこもしっかりと愛撫

撫で回したり 指入れしたり

アップで写しながら

どんどんタッチを激しくしていきます

(喘ぎ声も一気にボリュームアップ)

 

すっかり気持ち良くなったところで

ハメ師は千咲ちゃんに寄り添って キス

それから いつもしているというので

(ハメ師の)乳首を舐めさせてあげてから

黒いローターを渡します

(またまた おまんこアップをお楽しみください)

 

さらに 中型電マを加えて

たっぷりとおまんこで遊んだ後は

フェラチオへ移ります

ハメ師「得意なの?」

千咲「得意じゃないけど 好きです んふっ」

ハメ師「可愛いね」

竿を右手で握って数回シコると

千咲ちゃんは 亀頭をパクリと丸呑み

 

それから

仰向けに寝たハメ師に覆い被さるようにして

チンポの裏筋舐め カリ舐め

ずっぽり咥えての上下運動

尿道口の舐め回し

玉袋舐め

得意じゃないと言いながらも

舌使いはかなり巧み

これで手コキを加えれば

フェラ抜きは簡単にできそうな感じです

 

性器結合は この後 軽くシックスナインを楽しんでから

背面騎乗位で行います

(ちょっと珍しいですね)

チンポが膣内にうまく収まると

千咲ちゃんは 膝を立てて

お便所座りのスタイルで腰を振り始めます

(お尻も背中も綺麗 水着の跡もくっきり)

 

さらに体を伏せた背面騎乗位で

しっかりと性器の結合部を見せた後は

体勢をずらして バックスタイル

(ガンガン突かれて 喘ぎ声が高まります)

 

正常位でハメ直すと

内腿を抱えて 感じまくる千咲ちゃん

おっぱいも揺れて

お腹の贅肉も揺れています

ううっ あぁっ ううっ・・・

 

ハメ師もガンガン突いて頑張りますが

ハメ師「ラストね 上に乗ってもらっていい?」

千咲ちゃんに声を掛けて

騎乗位でハメ直し(限界近し)

 

チンポが蜜壺に収まると

お便所スタイルで腰を振り始める 千咲ちゃん

ハメ師「うわぁ 凄い できるんだね」

千咲「ん・・・ん・・・はぁ・・・はぁ・・・」

腰の動きはリズミカルかつ力強くなっていきます

(後に手を着いての騎乗位もこなします)

 

野沢 千咲 千咲のおまんこそんなに気持ちいいですか?

 

その気持ち良さに

ハメ師のチンポもついに限界

ハメ師「こっち見つめて・・・イキそう・・・イキそう・・・イクぅ!」

息を荒げて

チンポは膣奥に精子を噴き上げます

ハメ師「イッちゃった」

 

一気にチンポを引き抜くと

淫穴はまるで別の生き物のように

開いたり閉じたり・・・

膣内に出された大量の精液を押し出してきます

ハメ師「どう? 分かる? 出てるの」

千咲「分かる」

ハメ師「どんな感触?」

千咲「ドロって んふっ」

ハメ師「中に出された時はどんな感じだった?」

千咲「わかんなかった」

 

最後は ハメ師が残った精液を丁寧に掻き出して

今日の撮影は終了

ハメ師「どうだった?」

千咲「激しかった」

満面の笑みでのお別れです

 

評価は「特選」★★ 野沢 千咲 19歳・1

ショートカットが良く似合う若い感じの女の娘です(まさに今が旬)
頬の肉付きが豊かで色艶が良好 目は細くて鼻は少しずんぐり
美形の範囲からは外れている顔だちですが愛嬌があって可愛らしい
服装もJKを意識していますが珍しくわざとらしさを感じさせません

中肉中背の若々しいボディをしていますが少し贅肉が載り始めてしまっています
背中の撓みなどは素敵ながらお腹周りの贅肉がちょっとタプタプ気味
肌は肌理が細かくシミや吹き出物もなし 特にお尻と背中が綺麗
おっぱいはアスリートっぽいお椀型 乳輪と乳首の色素は濃いめです

恥毛は完全管理されたプロ仕様で素人娘らしさはまったくありません
逆三角形に整えられていて他の部分はきっちりと剃りが入っています
おかげでまる見えの大陰唇は膨らみ良好 割れ目は細く狭くてとても綺麗
小陰唇のはみ出しが数㎜のロリまん型 色素の載りはほどほどです

JKっぽい服装でのインタビューからパンチラ・ボディ披露
女性器をたっぷり見せる愛撫とローター・中型電マ遊びからフェラ・ファッキング
シックスナインも少しありますがメインは女性器をしっかり写すこと
時折すごく可愛いカットがあるしロリっぽい美マンなので「特選」認定です

 

千咲ちゃんのすべてが見たくなったらこちらで登録をしてください

(本サイトが完全保証する安心の有料優良サイトへのリンクです)

野沢 千咲 19歳・1  エッチな4610

エッチな4610 入会のご案内ページ

有料サイトが初めての方はこちらのQ&Aへ
有料サイト登録のQ&A

どのサイトがいいか迷ったらこの一覧表へ
有料・優良サイト案内一覧

無修正動画<AV厳選レビュー>のトップページに戻る

 

千咲ちゃんの他の無修正作品です

野沢 千咲 19歳・2  エッチな4610

単品販売の検索   カリビアンコムプレミアム  Hey動画

 

野沢 千咲 19歳・2 タイトル

 

無修正動画<AV厳選レビュー>のトップページに戻る

2019/07/04