少女はいつどうやって成熟していくのか

少女はいつどうやって成熟していくのか

 

すべては性ホルモンの分泌がこの世の奇跡を演出します

 

 

小学校2年生の女の子、身長はわずかに120cmから130cm

でも、体はすでに女へと変わり始めています

まず、卵巣が急激に発育し始めてエストロゲンというホルモンの分泌を開始します

エストロゲンは「発情ホルモン」ともいい、子宮の発育を促し、生理をスタートさせる準備をします

生理のスタート(初潮)は数年遅れます。小学校5~6年生ごろです

他のホルモンも作用して、少女のフラットな胸が膨らんでいきます

そして無毛の割れ目に、早くも恥毛が生え始めます

これらは個人差が大きいので、中学2年生になっても無毛の少女もいます

発育の良すぎる子も悪い子も、野外宿泊学習や修学旅行のお風呂が恐怖だったりするのです

 

 

幼い膣も10歳ごろには急速に発育し、ただの管だったものが、内側に襞(ひだ)が生じてきます。エストロゲンの作用で強酸性となります(膣内を殺菌するため)

膣の色はピンクとなって弾力が増大し、湿潤となっていきます(濡れやすくなる)。形は前後にひしゃげた形となっていて、筋肉性の組成のため、受け入れるペニスの形状に柔軟に応じることができます

多くの女性が、ペニスに大きさや長さを求めるのではなく「堅さ」を求めるのはこれが理由かもしれません

ペニスを受け入れて快感を感じるのは主に入り口。奥は鈍感になっています(「子宮で感じる」とか「子宮でイク」とか言いますが、正確には「子宮で感じると脳が感じる」「脳でイクのだが子宮でイクと錯覚できている」のです。子宮が性感帯のはずがありません)

若い成年女性の半数は、膣の盛んな分泌により、女性器は常時濡れています

大陰唇も、膣と小陰唇、クリトリスを保護するように(脂肪がついて)厚く、ふくよかに成長します。同時に女性器の上部、恥丘もふくよかになります

日本人女性はどちらかといえば大陰唇の成長が少なめで、欧米女性に比べると劣っています。そのため、小陰唇そのものはむしろ小さいのに、日本人女性の方が小陰唇の露出(はみ出し)が多いのです。いわゆる「具」が見えてるというやつです

具がはみ出している場合、小陰唇が大きい場合と大陰唇の発育が悪い場合があるということです

大陰唇には襞(ひだ)がありますが、無数の襞が見られるものから、ほとんど無いもの(つるつるマンコ)まで千差万別です。恥毛で隠されていることもありますが、よく見ると、多くの場合ある程度の襞があります

大陰唇には汗腺と皮脂腺があるので、女性器を濡らす役割も担っています

小陰唇には無数の血管が集まっているため、興奮するとピンク度が高まると同時に拡大します。ほとんどは左右の形、大きさが違い、恥毛は生えません。日本人女性の約6割は黒ずんでいますが、色については先天性の要素が強いです

小陰唇には汗腺とアポクリン線があり恥垢を生みます。マン臭の原因となりやすいです

恥丘は「ビーナスの丘」とも言われ、恥毛が生えているところですが、この恥毛の根元に性感神経が無数に走っているため、重要な性感帯になっています。男性の多くは女性器そのものの愛撫に熱中しますが、クリトリスにも近いこの部分への愛撫はとても効果的なのです

また、恥丘からは性フェロモンが分泌されていますし、この柔らかい膨らみはダイエットに励んでも最後まで落ちない脂肪と言われています。それほど大切な器官です

逆に恥丘の脂肪が薄いと、内側の骨が当たって性行為をする男性に苦痛を与えることがあります。恥丘が薄くなるほどの激やせはセックスにもよくないわけです

クリトリスは平均して5mm程度、この狭いエリアにペニスと同等の性感神経が集中しているので、いかに感じやすいかがわかります

通常は恥骨に収まり、包皮に包まれていますが、刺激を受けるとペニスと同じく海綿体でできているために勃起します。ただし、元々が小さく、勃起の方向が前方でないため飛び出すことはありません

少女の体はさらに骨盤が大きくなり、ぽっこりしていたお腹がすっきりとなると同時に、お尻がむっちりとしてきます。いわゆる女らしい体型になるのです。DNAのラッキーに恵まれた女の子はさらにウエストにくびれができます

そして骨盤の位置と筋肉の付き方が変わるために、それまで正面に見えていた女性器が後退して見えづらくなります。立った姿勢では割れ目がほとんど見えない女性もいます

顔の形も細長く変化します。とても可愛い子役として活躍していた子が売れなくなる時期です

乳房の発育も小学校6年生から高校1年生の頃に完了します。後は、妊娠・出産・授乳などのホルモン変化が起きたときや加齢による変化です。「(好きな)男性に揉まれると大きくなる」というのは、医学的な根拠はありません

乳房はまず乳輪から発育を始め、色素が濃くなり、次第に乳房そのものが成長しますが、左右同時に成長しないためアンバランスを生じます。最終的にはほぼ同じ大きさになりますが、左の乳房の方が大きい女性が多いです

早熟な女の子だと、小学校6年生で、ほぼ完璧な女性となり、性交・妊娠が可能になります。当然、性欲も強くあるので、セックスしてしまう女の子もいます。(相手の男は犯罪)

通常は16~17歳までに、完全に性成熟しますが、心と体のバランスも大切です。そのため、18歳以下の女性とのセックスは犯罪となります。十分に成熟している女体であっても、18歳までは待ちましょう

有修正ですがお気にいりの作品(画像をクリックすると拡大します)


山奥の温泉旅館で見つけた、愛くるしい修学旅行生たち。

銭湯に迷い込んだ白と黒のつるつる天使たち。

 

Sponsored Link

 

無修正動画<AV厳選レビュー>のトップページに戻る

 

2019/04/03