井上綾子 無修正で魅せる母子相姦

AV女優 井上綾子

<今回レビューする無修正動画>

ときめき〜美しく透き通る白い肌の四十路おんな〜  取りあえず総評を見る

 

 

画面に映るのは 細身の熟女

若い頃はさぞや(美人だった)と思わせる 整った顔だちです

顔の輪郭 目鼻立ちが素晴らしく

熟女といわれる年齢に達しても

十分にその美形の魅力を残していて さらに

落ち着きの中に 若い娘には到底出しえない

そこはかとない色香を醸し出しています

 

そんな美熟女の綾子さんが

革張りソファで読書に勤しんでいます

カメラが寄ると

「なぁに?僕ちゃん?」

声には張りがあって 若々しいですね

「ママ おっぱい」

「うふ えぇ?」

ブラの形状が浮き出ている水色のトップスに

両手が伸びて 綾子さんのおっぱいを揉み始めます

「もう こら 僕ちゃん・・・僕ちゃんはママのおっぱいがホントに好きね」

僕ちゃんの気持ちはよく分かったからと

綾子さんは 僕ちゃんの手を制して

トップスを捲り上げて ブラジャーを露わにします

黒地に白の薔薇模様のブラはいかにも中年女性の好み

 

 

「はい 触っていいわよ」

くっきりとした 胸の谷間

「・・・いろんな強さで揉んで・・・あぁ・・・ドキドキしちゃう」

ブラの中で固くなっているものも 触らせてしまいます

「乳首 立ってるのが分かる?・・・女の人は気持ちよくなっちゃうの」

綾子さんはもっと触ってほしくなって 乳房を丸出しにします・・・

熟女とは思えない 張りがあるお椀型のおっぱいは

(意外なほど)乳首までもがとっても綺麗

僕ちゃんは かつて馴染んだ その乳首をチュウチュウと吸って

右手は密かに 綾子さんのスカートの中へ侵入させます

「ママ ここ 汗かいてる」

「汗かいてるんじゃないのよ・・・女の人は気持ちよくなると おまんこが濡れてくるの」

綾子さんは 左膝を持ち上げて脚を開き 股間を見せます

黒いパンティがいやらしい

 

おっぱいを触られて熱く火照った 綾子さんのおまんこ

「ママのおまんこ 好きなだけ触ってもいいのよ」

「ママ ちゃんと見てて」

 

うふふと笑って 股間のパンティをずらすと

薄く おまんこ全体を覆っている柔毛(剃りは入っていません)

上部に鎮座するクリトリスは すっかり剥き出し

その下に円状に広がって アナルに向かっては直線状にまとまっていく花弁(小陰唇)

小ぶりで とてもいいラインを形成しています

色素の沈着もあまり濃くはありません(美マン系です)

そして 何よりも 素敵なのが

おまんこの一番奥の溝に たっぷりと溜まった愛液

早くも重力に引かれて 膣口からアナルへ向かって流れ出しています

潤いがたっぷり・・・

「気持ちよくって お漏らししちゃったみたい」

脱いだパンティもひどいことになっています

「お漏らしおまんこ 見て」

笑顔でM字開脚になる綾子さん 爽やかに淫らです

 

この後は おまんこについてのレクチャーが始まって

超アップで 綾子さんの秘部が一つずつ紹介されます

クリトリス 尿道口 (愛液は溢れ続けています)

小陰唇 大陰唇はとても肉厚

膣 (男の子はみんなここに帰りたがります)

 

たっぷりとママの濡れマンを鑑賞して

ビンビンに勃起したチンポを挿れたい僕ちゃんですが

綾子さんは すぐには膣入れさせません

まずは お互いのオナニー鑑賞

 

 

綾子さんは気持ちよくなってしまって 先にご昇天

でも 僕ちゃんはイッちゃダメ お預け・・・

「あら もうこんな時間 そろそろご飯の支度しなきゃ あぁ忙しい」

本当にお預けにしちゃいました

 

流し台に向かって 裸エプロンのエロい姿で料理する綾子さん

「ママ おチンチンがパンパンで痛いよ」

「そお? じゃ ママが見てあげる」

あら ホントね エッチなこと考えたから? ママのおまんこ見たから?

ザーメンミルクをたっぷり出さないと収まらないのよ

そんなことを言いながら

綾子さんは 僕ちゃんを見つめながら

亀をちゅるちゅる舐めて 竿から玉袋まで舐め下がります

「僕ちゃんのおチンポ すごい青臭い匂いがする ママ大好き」

亀をぱっくりと咥えて 竿をしごきます

「ガマン汁いっぱい出てきた ちょっと酸っぱくて苦い・・・」

 

 

そして 綾子さんの手技と口技で僕ちゃんは射精寸前

「ダメ ママのおまんこにザーメンはいっぱいちょうだい ここじゃダメなんだから」

小悪魔的な笑みを浮かべて 射精を許しません

 

ベッドでは紅梅色のベビードールを着た綾子さん

いよいよ 溜まりに溜まった 僕ちゃんの精子を受け入れる準備ができました

「さぁ ママの中に入ってきていいのよ」

僕ちゃんは喜んで 乳首を弄って 舐めて

肉厚の秘唇を広げて クリトリス弄りからアナル弄り

指マン フェラの後は

ついに騎乗位で合体

積極的に腰を動かすのは綾子さん

「こうやって ゆっくりゆっくり中に入れてね」

でも 挿入後は たちまち僕ちゃんが下から突きまくります

 

 

バックスタイルで楽しんだ後

フィニッシュは正常位で中出し

「あぁぁ すごい 溢れるぐらい出ちゃった 僕ちゃんセックスすっごく上手だった」

これからもママが教えて

気持ちのいいセックスに励むそうです


評価は「特選」★★

スリムな美ボディに年輪は重ねているものの美形のルックス
女性器もナチュラルな美マンの高スペックな女優です

演技力も十分でセリフ回しが巧い
ただし全編喋りっぱなしなのでウザく感じる人もいるかもしれません
(子ども声を作るハメ師のセリフはほとんどありません)

熟女の主観ものとしては女優の質のおかげでよくできた作品となっています
女性器もたっぷりと鑑賞できますので抜きどころ満載

ただし熟女ものですから緩みや弛み 熟マンコの黒アワビは期待できません

 

綾子さんのすべてが見たくなったらこちらで登録をしてください

(本サイトが完全保証する安心の有料優良サイトへのリンクです)

ときめき〜美しく透き通る白い肌の四十路おんな〜 一本道

一本道 入会のご案内ページ

有料サイトが初めての方はこちらのQ&Aへ
有料サイト登録のQ&A

どのサイトがいいか迷ったらこの一覧表へ
有料・優良サイト案内一覧

無修正動画<AV厳選レビュー>のトップページに戻る

 

綾子さんの他の無修正作品です

性感マッサージで快感!~井上綾子の場合~ HEYZO
美痴女~貪欲な美肌熟女~ HEYZO
セックスシェアハウス~入居の条件は性交!?~ HEYZO

縦型動画 027 ~グイグイくる熟女の隠語フェラ~ カリビアンコム

 

 

無修正動画<AV厳選レビュー>のトップページに戻る

 

 

追記  井上綾子さんがなかなか味わいの深いインタビューに答えていますので一部を転載します

40過ぎてAVデビューしたガチオタ熟女・井上綾子「私はAVの枠組みに守られたオタクなんです」

「日刊SPA!」記事より一部を抜粋(削除の依頼がありましたら迅速に対応いたします)

――まず、AV業界に足を踏み入れたきっかけはなんだったのでしょうか?

井上:もともとは主婦をしていたんですが、家庭の事情でバイトを探していたんです。
それで、目に入ったのが官能小説の朗読のバイトで。

――そこでいきなりアダルトビデオに勧誘された?

井上:面接に行ったら、朗読の仕事は声優事務所と提携することになってなくなったって(笑)。
それで帰ろうとしたところ、出されたのがこの仕事だったんです。
まさか自分がAVに誘われるような人間だと思ってませんからね。
胸も小さいし地味だし。絶対おかしいので詐欺だと思ってました。

――そこからいろいろ説得されましたか?

井上:最初に面接してくれたのは新人の女性で、その方の話だけなら受けなかったと思います。
同人誌にも描きましたが、その後に副社長が出てきて、
「狙った獲物は逃さない」みたいな勢いで7時間くらい説得されたんです。
でも副社長の話を聞いているうちに、「この人は信用できる!」という気持ちが芽生えてきて、
やってもいいかなと思い直しました。
デビューしてからも、かなり副社長には献身的に面倒みてもらって、
やっぱり最初の見る目は間違ってなかったです。

――実際デビューしてみて、AV業界はどうでした?

井上:AVの撮影現場が明るいのが予想外でしたね。
多くの人は暗いイメージを持ってると思うんですけど、
少なくともうちの現場はそんなことはまったくなかった。
撮影現場では、私は女優様扱いなんですよ。
「女優様、女優様」と撮影しやすいように持ち上げてくれるし、
丁寧だし親切だし、他ではこんな経験できないですね。

――ほかにも、自分の中で変わったことはありましたか?

井上:大きく変わったところは体の面ですね。
AVの仕事をするまでセックスが気持ちいいと思ったことがなかったんですが、
男優さんはやはりお上手なので(笑)。
逆にプライベートでは積極性がなくなって大人しくなってきました。
それはもう仕事でしてるからみたいな満足感があります。
1日に2回も3回も撮影でセックスするのは年齢的にきついですが、
その後に「すごくよかったです」「エロかったですよ」と誉められるとものすごく嬉しいですね。

――絡んでみたい男優さんはいますか?

井上:レジェンド的な男優さんとお手合わせ願えたらと思います。
例えば大島丈さんとかですね。ふだんは母子相姦ものが多くて、年下の男優さんが多いので……。
そういえばこの前、新人の男優さんが帰ってしまったことがありましたね。

――男優さんが帰ってしまうっていうのはままあることなんですか?

井上:いいえ、普通はないですね。その日はたまたま母子相姦もので、
その時は初めて男優をやるだいぶ年下の人だったんです。
彼にしてみればできないことがたくさんあって、
おそらく彼の中で男優って思ったよりたいへんだと思ったんじゃないかと。
母子相姦ものなんで、息子のほうからぐいぐい押し倒して行かなきゃいけないんだけど、
彼はタックルみたいにしがみついているだけで。
監督さんもそこは自由に20分間押し合いへし合いして、
っていう指示も慣れてない彼にはきつかったんだろうなと。
いきなり「門限なんで帰ります」っていなくなりました。
「大人なのに門限ってないだろ!」って思いましたね。

――男優さんは意外に大変なんですね。

井上:男優さんを何年も続けていらっしゃる方は、お仕事ができる方なんですよ。
慣れている男優さんだと女優をキレイに見せるように、体の開き方とか自然に誘導してくれたりできるんです。
初めての人だとそういうことも考えながらセリフも言わなきゃいけない、
射精もしなきゃいけないっていう。簡単そうに見えてたいへんなことばかりでけっこう難しい。
射精がちゃんとコントロールできる人はいいんですけど、
尺が40分だったら出すのを我慢して終わりのほう出すパターンもあるんですけど、
それができるようになるのはかなり大変。私は女性なので射精とかわからないですけど、
本当に男優さんは陰で支えてくれて、彼らなくしてはできないです。

――ベテランになるまでにかなりたいへんなんですね。

井上:男優さんは最初は、汁男優というのから始めるんですよ。
例えば「ぶっかけもの」で女優さんを精液まみれにするという精液要員として呼ばれるんですけど、
おそらく最初はそれだけでもカメラの回っているところではできないでしょうね。
汁男優を回数をこなして、やれるなと思って初めて男優になれるみたいな下積み時代が男優さんにはあります。

美魔女・美熟女別館1(女優名あ~の)へ戻る

美魔女・美熟女別館2(女優名は~わ)へ行く

無修正動画<AV厳選レビュー>のトップページに戻る

2018/02/16