水鳥文乃 無修正で魅せる可愛すぎるスケベ娘

AV女優 水鳥文乃 B86-87<Dカップ> W58  H84  Debut 2017

表AV4作で引退後 カリビアンコムで無修正デビュー
撮影会で活躍中 ソープ在籍情報あり

<今回レビューする無修正動画>

Debut Vol.43 ~天真爛漫パイパン娘~   取りあえず総評を見る

 

水鳥文乃 タイトル

 

オープニングはスチール写真の撮影風景

レース仕立ての清楚な白いドレス

同じく白いブラとパンティ

無駄な贅肉が付いていないスレンダーボディ

お腹周りなんかは おへそ辺りにくびれができるほど

 

水鳥文乃 ブラとパンティ姿

 

画面変わると メイクアップ中の文乃ちゃん

「おはようございます どうですか 緊張してます?」

「はい」

「ホントですか?」

「ははは はい」

少女っぽい 明るい笑い方

文乃ちゃんは くっきりとした二重瞼が印象的な美形

若々しく 愛嬌もあって

ロリ系というか天真爛漫系の女優さんです

(これだけの逸材なのでデビュー以来 快進撃中)

 

水鳥文乃 メイク中

 

インタビューが始まり

着ている服が人間ドック(の検査着)みたいと言う文乃ちゃん

スタッフ「ということは (その下は)裸?」

文乃「正解」

スタッフ「正解?・・・」

文乃「正解です んふふふ 裸」

見たかった 見たいと興奮気味のスタッフ

文乃「見たい? 見たいですか?」

でも ここでは見せてくれず インタビューが続きます

(以下 要約)

AVに出るのは 誰でもできることじゃないし綺麗なうちにやっておこうと思ったから

今の体型を好きな人に見てもらいたい(自信ありそう)

初体験は高2 好きな彼の家(高2で処女はヤバいと思った)

セックス体験後は女子トークに入れるようになりました

 

それではということで

スタッフは飛びっこローターを文乃ちゃんに渡します

文乃「え? 私パンツ穿いてないですよ」

でも 良きところにしまってくださいと言われたので

文乃ちゃんは 片膝を立てて股間に挿入しようとします

文乃「見えてますかね? あはっ」

スタッフ「手で見えません」

文乃「見せた方がいいんですか?」

スタッフ「先っちょだけ」

文乃「うふふふ」

カメラが寄って 文乃ちゃんが脚を広げます

文乃「はい」

無毛の秘唇がチラリと見え

ローターの先端が秘穴に入り込むのがちょっぴり見えました

 

水鳥文乃 膣口にローター入れ

 

文乃「んふ 入れたぁ」

スタッフ「(全部)入れて」

しかし 指でローターを押し込んでも 押し出されてしまいます

文乃「入ったけど 出てきちゃう」

立ち上がった文乃ちゃん

原因は膣圧ですが・・・

文乃「入った・・・入ったぁ」

無事に膣内に収まったところで 飛びっこのスイッチもオン

 

すると 振動によって

文乃「あぁ 出て来ちゃう 出て来ちゃう あはっ」

慌てて手で押さえる文乃ちゃん

仕方がないので 姿勢を変えて入れ直し

スタッフ「もう一回 入れてみようか」

文乃「はい」

今度は椅子に浅く座ってM字に近い開脚

無毛のおまんこが露わになり

そこへピンクのローターを差し込んでいきます

 

文乃「入った」

スタッフ「入った どこに?」

文乃「んふふふ ここ」

膣口を指でタップします

スタッフ「ここじゃ 分かんない」

文乃「分かるでしょぉ」

何としても淫語を言わせたいスタッフ

文乃「おまんこに」

天真爛漫な笑顔で答える文乃ちゃん

さらに 全部入ったところで

おまんこを覆っていた手をどけてくれます

 

アップで映し出される 文乃ちゃんの秘部

恥毛は徹底的に除去されて 欠片もありません

(凝視して どうにか毛根がいくつか確認できる程度)

その剃り込みのせいか 肌はやや荒れ気味

艶々で張りのある秘唇というよりも

それなりの使用感が感じられます・・・

とは言っても 内側に鎮座する花弁(小陰唇)はいい色合い

色素沈着がほとんど見られず 左右のバランスも悪くありません

 

それに M字に開脚しても

それほどビラビラの大きい形状でもないのに

ぴっちりと閉じ合わさっているのは素敵です

きっとチンポの入れ具合もいいに違いありません

(ローションで潤してあるのがちょっと興ざめですが)

 

ここからしばらく 能天気な文乃ちゃんのトークタイム

飛びっこの気持ち良さに身悶えしながら エッチな話題を語ります

(経験人数は20人までは数えていたけど・・・など)

 

やがて 全裸になって 後ろから可愛いヒップと桃割れを見せてくれ

再びM字になって 膣内より こっちが好きとローターをクリに当てます

 

こうして すっかりほぐれてきた文乃ちゃん

甘い声が出始めて

ローターの振動を止めちゃいやだ イキたい・・・とおねだり

そうして 身をくねらせてご昇天

スタッフ「イっちゃった顔見せて」

確かに 文乃ちゃんのルックスは特上クラス

淫らに乱れても とっても可愛いままです

(こんな可愛い子のおまんこが見られるなんて いい時代ですね)

 

 

画面変わって 全裸でポーズを取る文乃ちゃん

美ボディの鑑賞タイム

特に おっぱいが綺麗なカーブを描いていて素敵です

 

水鳥文乃 全裸

 

後半は ハメ師とのガチンコファック

文乃ちゃんはオナニーよりもセックスの方が好き

生ものと人工物との違いみたいな感じ

そう言って ノリノリでセックスを始める文乃ちゃん

 

ハメ師に白いワンピの上からおっぱいを揉まれると

早くも 気持ち良さそうに身をくねらせます

その後 ワンピを肩脱ぎにされてブラを外され

直接 乳首を弄られると すぐにビンビンになります

ハメ師「乳首 元気なんだよ」

ハメ師は さかんに文乃ちゃんの乳首を弄り回します

 

キスも好きと言う文乃ちゃん

キスされながら股間を弄られます

ハメ師「ここ いっぱいしちゃおうかな」

ハメ師は文乃ちゃんをワンワンスタイルにさせて

パンティを下ろして おまんこを露出

ハメ師「すっごい綺麗だ 全部ピンクだね」

文乃「イヤだぁ」

ハメ師「イヤなの?」

文乃「え? 見えないもん」

ハメ師「見る?」

文乃「大丈夫 んふ」

文乃ちゃんはピンクのおまんこを見られるのも実は好きみたい

ハメ師「これ 小っちゃい(チンポ)のしか入んないじゃないの?」

文乃「あっはは・・・どうでしょう?」

ハメ師「大きいのも入る?」

文乃「大きいのがいい あっは・・・」

 

おっきいチンポが好きな文乃ちゃんは

まずは指マンで 軽くご昇天

さらに しつこく指マンされて悶えまくり

(激し過ぎるかも)

 

そのまま部屋の窓際まで移動すると

ハメ師「興奮してきちゃった」

たまらず 股間を押し当てるハメ師

文乃「すごい (チンポが)当たる」

ハメ師「舐めてもらっていい?」

文乃「ふうん」

取り出されたのは 黒珍棒

短めながら極太サイズ

文乃ちゃんは 手慣れた感じでフェラを開始

さすがは経験豊富なヤリマン(全然そうは見えないところが凄い)

文乃「おっきくなってきた」

あなた目線で 余裕たっぷりです

ハメ師「フェラ好きなの?」

文乃「まあまあ」

ハメ師「そういう言い方するんだ」

ハメ師も 文乃ちゃんが(顔に似合わず)ヤリマンだと悟ったようです

 

水鳥文乃 チンポしゃぶり

 

ハメ師は「おまんこ濡れてるかな?」と文乃ちゃんに確かめてもらいますが

文乃ちゃんは あまり濡れない体質のようです

それでも 黒珍棒の挿入には問題なし

後ろから 文乃ちゃんのおまんこにすんなりと入りました

 

しばらくは立バックで抜き差しして

椅子に座っての抜き差しが続きます

スタイルのいい文乃ちゃんなので なかなかいい感じ

(インタビューでW65と言っていたのは56の間違いでしょう)

マットに移動してからは正常位

文乃「気持ちいい ヤバい・・・ぃ・・・」

さらに ハメ師は寝バックからワンワンスタイル

(後ろが好きなのかな)

 

その後は 定番体位の騎乗位で前後ろ

膣圧の強さにハメ師は感激

 

水鳥文乃 騎乗位でダメダメイッちゃう

 

それから 正常位でハメ直すと いよいよラストスパート

文乃「ダメ ダメ・・・イっちゃう・・・あん・・・気持ちいいぃ」

喘ぎ声がスパークし始めて

幼子のように身を震わせて感じまくります

 

やがて こんな愛くるしく身悶えする姿に

ハメ師もついに限界・・・

ハメ師「イクよ・・・イク・・・」

文乃ちゃんも全身を震わせて絶叫し

射精のタイミングとシンクロ・・・

ハメ師「あっ イク!」

はぁぁ~ あぁ~ と荒い息のハメ師

(さぞや気持ち良かったことでしょう)

 

ハメ師「どうだった?」

文乃「んふふ 気持ち良かった」

ハメ師「じゃぁ 一番気持ちいいのはどこですか?」

文乃「秘密 んふっふ ふうん」

最後も素敵な笑顔のまま お別れです

 

評価は特選」★★ Debut Vol.43 ~天真爛漫パイパン娘~

美少女アイドル系のルックスで文句なしに可愛い女優です 特に笑顔がいい
話しぶりは適度にコケティッシュ(ちょっとアホかも)セックスの反応はノーマルで敏感
そして どこかウキウキした気分にさせてくれる不思議なオーラを感じます
(でも一人の男とは長続きしないタイプかな)

ルックス以上に個人的に気に入ったのは細身でしなやかなボディです
美肌ではないものの手のひらに収まってしまいそうな華奢さがたまりません
それにカーブが素敵な美乳もとってもいい感じでボディにフィットしています
(ただし残念なのは歯で 白過ぎて人工物みたい セラミックのインプラントでしょうか)

女性器は体型の割にはぷっくりと肉厚で大ぶりです
色素がとても薄いので色合いは綺麗 濡れにくいですが実用性は高そう(膣圧高め)
剃りまくっているせいか デルタ地帯の肌荒れだけはもったいないですね

作品はカリビアンコムの人気シリーズである「女熱大陸」風の作りです
トークはそれなりですが明るく可愛いのでこの作風には合っていると思いました

(「女熱大陸」は「演技ではない本当の素顔を晒すエロドキュメンタリー」)

 

文乃ちゃんのすべてが見たくなったらこちらで登録をしてください

(本サイトが保証する安心の有料優良サイトへのリンクです)

Debut Vol.43 ~天真爛漫パイパン娘~ カリビアンコム 無修正デビュー作

カリビアンコム 入会のご案内ページ

有料サイトが初めての方はこちらのQ&Aへ
有料サイト登録のQ&A

どのサイトがいいか迷ったらこの一覧表へ
有料・優良サイト案内一覧

無修正AV紹介<厳選レビュー>のトップページに戻る

 

文乃ちゃんの他の無修正動画です

早抜き 水鳥文乃BEST カリビアンコム
僕の彼女が水鳥文乃だったら ~休日は一日中白肌に触れていたい~ カリビアンコム
ネトラレ ~同棲中の彼女を寝取られた事情~ カリビアンコム
マンコ図鑑 水鳥文乃 カリビアンコム
令嬢と召使 ~足で踏まれて感じてんの?~ カリビアンコム
愛しの絶対領域 カリビアンコム

水鳥文乃 〜天使の誘惑 スペシャル版〜 一本道
ときめき〜世界で一番エロ可愛い自慢の彼女〜 一本道 主観ものとして秀逸
モデルコレクション 水鳥文乃 一本道

ねっとりベロチュー、みっちりセックス~清楚娘をじっくり責める~ HEYZO
放課後美少女ファイル No.29~天真爛漫少女を独り占め~ HEYZO

月刊 水鳥文乃 カリビアンコムプレミアム 単品販売

単品販売の検索  カリビアンコムプレミアム  Hey動画

 

水鳥文乃 タイトル2

 

無修正AV紹介<厳選レビュー>のトップページに戻る

2018/11/22